gekidanbnner.gif

ティルナノーグDVD販売サイト
劇団ティルナノーグTwitter
劇団ティルナノーグFacebook

Tirnanog make print紹介

デザイナーさんに依頼

・デザイン費のお見積りは必ずとる

・必要枚数、納期を伝える

・ギャラお支払い方法も確認しておく。

友人、知人などに頼む方も多いと思います。
その時注意してもらいたいのが、お酒の席での口約束は忘れられている場合が多いので、その場でメールか文章なりで確約をとっておいて下さい。


友人のデザイナーさんに無料でやってもらうという方もいると思いますが、この場合は早めに連絡しておきましょう。何故なら、そのデザイナーさんは普段別に仕事案件を抱えているので、ノーギャラだとどうしても後回しにされてしまうからです。
納期ギリギリ時に、ノーギャラで依頼となると、揉める原因ともなりかねません。

印刷済んだ後は、後々のため、必ず御礼をしましょう。


上がって来たデザインがイメージしていたものと違う場合の伝え方

あいまいな伝え方はしない

例:「もっと何と言うかこう、どこにも無いような文字にして欲しい」など具体性がまったく無い表現

必ず具体的に伝える

「ホラーっぽい書体にして欲しい」「ギラギラしたイメージで」など、なるべく具体的に伝える。その時に、具体例(別のチラシ、切り抜き、写真)などあれば、デザイナーさんにも伝わりやすくなります。

とは言っても、資料も見つけられないという方にお勧めなのは、なるだけ色々な人の意見を聞く事です。
あいまいに伝えていても、中には汲み取ってくれて、近いイメージを持っている方がいるかもしれません。

広告表示

広告表示